ショッピングカートを見る
会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
配送方法・送料について これっしか処HP バイヤー日記 深蒸し茶 紅ふうき
商品検索

ショップ紹介
携帯サイトはこちら
これっしか処について
オススメ商品
売れ筋商品
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
rss atom
ホーム 駿河の幸 《冷蔵》【袋井市・どんどこあさば】まるごと豆富(250g)
《冷蔵》【袋井市・どんどこあさば】まるごと豆富(250g)

全国的にも珍しい、おからを出さない大豆まるごとのとうふです。

最高品質の大豆だからこそ生まれる旨味と栄養がつまった健康とうふです。

おからの成分がまるごと入りますので栄養価が高く、

食物繊維、レシチン、サポニン、イソフラボンを豊富に含んでいます。

しかも産業廃棄物であるおからを出さないエコフレンドリーな製品であるとともに、消費期限も8日間と従来品と比較して長いことも特徴です。

毎週月・金入荷

配送方法 冷蔵 
用途 自宅用、ギフト
内容量 250g
サイズ 12.5cm×12.5cm×4cm
重量(外装込) 320g
賞味期限  

写真説明

左:袋井市の浅羽にある「どんどこあさば」

中:「どんどこあさば」の出発点であり現在の主力商品でもある「まるごと豆富」が生れるきっかけは、町外出身のおふたりとの出会いにさかのぼります。

ひとりは千葉県出身の金坂ただしさん。千葉県産の黒大豆を浅羽に持ち込み、丹波の黒大豆に負けないものにしたいと取り組まれている方です。

もうひとりは、東京で貿易商をされていた浅井昂さん。浅井さんの紹介でおからを出さない豆腐製造設備に出会うことができました。

その頃、まちおこし協会のブランド部会では、町内外のイベントを中心に、自前で開発した地酒(あさば一万石)をはじめとして地域で生れた特産品(手づくりソース、子メロン漬、金山寺みそなど)のPRを行なっていましたが、地元に特産品を販売する施設がないため、販売額も知名度も思うように上がらず苦戦していたところでした。原料の大豆は転作作物として豊富にありますし、金坂さんが持ち込んだ黒大豆もあります。もちろんこんなチャンスを逃す手はありません。

さっそく、まちおこし協会の仲間たちに提案し、販売体制を整えるためにまるごと豆腐研究会をひとり3万円の出資金で組織することになりました。こうして「まるごと豆富」は誕生しました

右:まるごと豆富の製造工程は、\犬梁臚Δ鯆業粉末にする。⊃紊魏辰┥気釜で加熱して豆乳にする。ニガリを加えて冷却する。という単純なものです。

超微紛末の粒度数にバラツキがあると豆腐の食感にザラつき感が残ってしまう問題や、蒸気加熱する際の温度管理が難しいなど、食品機械メーカーの技術に依存している部分も大きいのですが、当地で生産される低農薬で滋味深い大豆そのものの品質がこの豆腐にとって重要な部分を占めています。


・ 販売価格

163円(内税)

・ 在庫数
売切れ中