ショッピングカートを見る
会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
配送方法・送料について これっしか処HP バイヤー日記 深蒸し茶 紅ふうき
商品検索

ショップ紹介
携帯サイトはこちら
これっしか処について
オススメ商品
売れ筋商品
メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
rss atom
ホーム ご当地グルメ 《冷蔵》【浜松市・大福寺】大福寺納豆
《冷蔵》【浜松市・大福寺】大福寺納豆

浜名納豆は大福寺伝製の日本元祖です。

この大福寺納豆は中国(明時代)の僧から伝来され、足利七代将軍義勝・今川義元・豊臣秀吉・徳川家康などなど歴代将軍に献上しているそうです!!

家康さんが大好物であった納豆が将軍家への献上が遅れた際、「浜名(現在の浜松市周辺)の納豆はまだか」と言ったことから、それまで唐納豆と呼ばれていた納豆が「浜名納豆」と呼ばれるようになったそう。

薬味には山椒の中皮が入っていて、他では真似のできない珍味です。
配送方法 冷蔵 
用途 自宅用、ギフト
内容量 180g
サイズ 16cm×13cm×2cm
重量(外装込) 200g
賞味期限 3ヶ月ですが、かなり日持ちします。

写真説明

左:大福寺は、清和天皇貞観17年(875年)に名僧教上人が富幕山に開創し幡教寺と称します。

承元元年(1207年)大中臣朝臣時定卿が所領250町歩を寄附し現在地に移しました。

その時、土御門天皇から勅額を下賜されて大福寺と改称末寺塔頭30境内2町5伽藍建造物20を有します。

中:大福寺境内で作られる浜名納豆は山椒の皮が入っています。

右:なんと、広辞苑にも載ってるんですよ♪ 糸引き納豆ではなく、大豆を塩漬けにして発酵させる 中国渡来の製法による納豆です。 非常に塩辛いです!! しかしお酒の友やお茶漬けにとても合います!!


・ 販売価格

780円(内税)

・ 購入数